【格安コインランドリー&シャワー】 稚内ポートサービスセンター

今回は、日本最北の市である稚内のお得で便利な施設を紹介しよう!

それは稚内ポートサービスセンター
ここは、港湾関係者や船員のみならず、観光客や地元市民に広く開放された施設で、コインシャワー、コインランドリー、休憩室を備えている。
他の施設とは異なるのは、圧倒的な安さだろう。
貧乏旅行者には大助かり。
それでは順に施設内を詳しく紹介してゆこう。

【注意】記事の内容は2015年8月現在のものです。

稚内ポートサービスセンター正面

〒097-0027 
稚内市開運2丁目3番1号

TEL  0162-23-4688

開館時間   通常      9:00~17:00
夏期特別期間 7/1~9/30         8:30~19:00

※シャワー及び洗濯機・乾燥機は閉館時間の30分前に受付終了

休館日    毎週月曜日・祝祭日・年末年始(12/31・1/1~5)

夏期特別期間 7/1~9/30 は無休

場所は、稚内駅と利尻礼文島行のハートランドフェリーターミナルの中間点付近。
徒歩でもラクラク移動圏内。

参考リンク 
稚内市ポートサービスセンター(稚内市)
稚内市ポートサービスセンター(株式会社稚内振興公社)

稚内ポートサービスセンター全景

建物全景

外観は港町の景色に馴染み、丈夫な鉄筋コンクリート造りの建物となっている。
入り口にはコインランドリーとコインシャワーのノボリが立っているだけで目立たない。

稚内ポートサービスセンター入口

建物入り口

駐車場隣にある入口は、実は裏口である。
管理者と話していると苦笑いを浮かべながら教えてくれた。

稚内ポートサービスセンター正面

海に面した方が表玄関となっているが、ここから出入りする人は殆どいない。

稚内ポートサービスセンター館内

広々としたホール
木が植えてあってマイナスイオンが濃厚に漂っている。

稚内ポートサービスセンター洗面所

洗面所

備え付けの無料ドライヤーあり。
扇風機もあるので、風呂あがりの火照った体を冷やすことが出来る。

稚内ポートサービスセンター脱衣所

シャワールーム脱衣場

シャワールームは、脱衣場付きの個室で、壁にコイン投入箱が設置されている。
コインを投入してもお湯が出ない場合は、コイン投入箱を拳で軽く叩いてください。」との面白い注意書きが貼られていた。
湿気のため、機械の調子が悪くなりやすいのだろう。

稚内ポートサービスセンター コインシャワー

シャワールーム

料金   7分100円

使用前に受付で申し込みする。

稚内ポートサービスセンター コインシャワーパネル

使用方法

脱衣場のコイン投入箱に100円玉を投入して、シャワールーム内の緑色ボタンを押すとお湯が出る。
温度調節のみで水量の調節は不可。(水圧は十分でストレスなくシャワーを浴びる事ができる。)
残り時間表示あり、一旦停止ボタンはなし。

稚内ポートサービスセンター コインランドリー

コインランドリー

全自動の洗濯乾燥機と単機能の洗濯機、乾燥機が設置されている。
シャワーと同様に事前の申し込みが必要。

料金

洗濯機 4kg 200円 7kg 300円 10kg 400円
乾燥機 7kg 100円(15分)    

稚内ポートサービスセンター コインランドリー 洗濯機

7kg洗濯機
お金を入れると自動で洗剤が投入される。

稚内ポートサービスセンター コインランドリー 洗濯槽

清潔なステンレス製洗濯槽

稚内ポートサービスセンター 衣類をたたむところ

洗濯物を畳むスペース

受付窓口販売用品リスト

受付窓口にて石鹸・シャンプーの類を販売している。
中でも処分料込みのゴミ袋は良い。
長期旅行で困るのはゴミの処理。ここで処分してもらうのも良いだろう。

髭剃り(T字2枚刃) 200円
歯ブラシセット(歯磨きチューブ付き)  200円
タオル(薄手)  200円
ボディーソープ(ビオレ90ml)   200円
シャンプー(メリット80ml)  200円
ヘアーセット(クシ、ヘアリキッド、シャンプー) 200円
コピー(A4)1枚 10円
ゴミ袋(45L 処分料込)1袋   120円

稚内ポートサービスセンター 休憩室

休憩室

ソファーと畳のスペースがあり。
利用者はそれほど多くないので、快適に過ごすことが出来る。

稚内ポートサービスセンター 休憩室 その2

テレビ、新聞、漫画コーナーがある。
これなら時間を持て余すことはない。

稚内ポートサービスセンター 休憩室 畳敷き

広大な畳スペース

疲れている時は、ここでゴロリと横になって休むと良いだろう。
肉体を酷使するチャリダーや徒歩ダーにとって嬉しいサービス。
快適過ぎて寝過ごす心配があるかも。
片隅にマッサージチェアが設置されていたが、料金は未確認。

稚内ポートサービスセンター 電気ポット

ホールの一角に湯沸かしポットが設置されている。
ここでコーヒーやカップラーメンを作ることが出来る。
ただし、ゴミは持ち帰り。

稚内ポートサービスセンター 休憩室 畳敷き その2

館内の自販機で購入したジュースを飲みながら寛いでいるところ。
ツーリングマップルを広げながら次はどこへ行こうかと思案を巡らせた。

利用した感想

この施設は、利尻島出発前と稚内に戻って来た時に利用した。
料金が安く施設も充実しているので、時間が経つのを忘れてしまうほどだった。
館内は清掃が行き届いているし、掃除のおばちゃんや受付の人は愛想が良くて非常に気持ち良い。
シャワールームは、なんと使用する度に掃除してくれる熱血サービスだ。

私が行った時は、長期車中泊の人が数名いた程度で、一般観光客は全く見かけなかった。
お陰で休憩室でゆっくりして、旅の疲れと汚れを綺麗に落とすことができた。
また機会があれば是非利用したい施設。みなさんにも是非オススメしたい。
周辺には道の駅や無料のキャンプ場もあるので、ねぐらにも困ることはない。
稚内に来たら、とにかくポートサービスセンターだ!

おわり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする